So-net無料ブログ作成
検索選択

仕事10時間、英語勉強時間6時間確保の男 [学び]

本日発売の『日経ビジネスAssocie』の特集は、「確実に目標を達成する人の一週間行動計画。」所謂、デキる人の一週間を取り上げ、その工夫を頂くという企画。


 その中に

毎日仕事10時間に対して、勉強時間を6時間確保したという逸話が掲載

されている。「TOEIC350点からの「MBA留学」。橋口事務所代表の橋口寛さんの猛勉強エピソード。『TOEICテスト900点TOEFLテスト250点への王道』の杉村太郎バリの徹底したスキマ時間活用勉強法が紹介されている。

通勤電車の往復でリスニング、食事時間5分残り勉強の昼休み、風呂場で単語暗記、そして机上での問題演習。


 スコアの推移は、1995年350点→1995年→750点→2000年915点。MBA留学を志した頃からのスコアの伸びが顕著である。本誌のテーマは一週間の使い方。目標設定、モチベーションの管理等々詳しいことはAssocieを参照のこと。熱い。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。